FC2ブログ

おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Candy Snowman 完成!

Bucillaのキット「candy snowman」 完成しました。
前回 書いたとおり内布をつけたんですが、その過程で刺繍を忘れていたところを発見。 あわててチクチク。。。
内布は 先にTOPにしつけをしてぎりぎりでカット。 裏布をあわせて一緒に周囲を縫いました。
S__6684682_convert_20190728031814.jpg

S__6684681_convert_20190728030809.jpg



スポンサーサイト



| その他のクラフト | 10:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Candy Snowman 5

小物すべて完成しました! 自分でも早くてびっくり(笑)
完成が近くなると ついあせって間違えたところが数箇所。。。でも、自分しかわからないところなのでそのままにしちゃいました(笑)
S__6627332_convert_20190722182927.jpg
このキャンディーたち、一気に作りました。 スパンコールがキッラキラで可愛い。
S__6627331_convert_20190722182947.jpg

あとは 土台を縫って、完成させるんですが、今回は内布を作ろうと思います。 そのままだと、縫い目の裏がそのままになるのが どうも気に入らないので、、、。
ということで 本当の完成は まだもう少し先になりそうです。

| その他のクラフト | 14:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Candy Snowman 4

工程49~90
下の小物がだいぶ出来てきました。 
小物は面倒くさいかなあ?と思っていたんですが、さすがに3個目のキットとなると 手馴れたもので さくさく進んでいきます。
S__6586394_convert_20190719032620.jpg

| その他のクラフト | 10:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Candy Snowman 3

忙しくなったので、ちょっと進みが悪いです。

工程40~48
帽子のヒイラギがつきました。 スノーマンがかわいくて ここで満足しちゃいそうになりますね(笑)
ここまでは 一気に楽しく作れると思いますが、じつは ここからが大変。 細かいお菓子は ただただ根気です。
棒がついたキャンディーは 棒にも綿を入れましょう。 小さい飴ちゃんは 綿無しで大丈夫。 となりのヒイラギは 最初に刺繍をしてしまったので、すぐに出来ます。
S__6561795_convert_20190716042746.jpg
小物をどこまで縫い付けるか悩むときがあります。 そのときは 土台の布に書かれた 縫い付け線を参考にしたり、完成品の写真を参考にしたり。。 最後は自分の好みです。

作ってみたい!という方はメールフォームから ご連絡ください。

| その他のクラフト | 11:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Candy Snowman 2

この2日 お休みだったので ず~とちくちくしていました。 おかげで 劇的な速さで進みました。

まずは工程12~16
いよいよスノーマンの身体にはいります。 12番をカット、刺繍スパンコールをつけて ストッキング本体に縫いつけます。
上の部分を空けておいて 綿を入れ 入れ口を大雑把に仮止め(17番が重なる部分を仮止めです)  すぐに17番に行きたいところですが、ぐっと我慢して 13~16番の両腕(枝)を先に作ってストッキングに縫いつけ。全体を縫い付けないでください。端っこ(付け根の部分)だけです。
綿を入れるのを忘れずに!細いので 全部縫ってしまうと綿を知れるのが大変です。 最初 刺繍をしてから、手のひらの部分を縫って、3本指(?)に綿を入れ、それから腕の片側を縫って、細長く綿をいれて針で押し込みながら縫っていくと縫いやすいです。

S__6520862_convert_20190713153622.jpg
腕の全体がくっついていないのがわかりますよね?

工程17~18
スノーマンの胸の部分。刺繍してスパンコールつけて 黒のボタン部分をつけてから ストッキング本体に 綿を入れて縫いつけ。

工程19~35
マフラーを作りながら スノーマンの顔を作ります。 たぶん このストッキングの最初の難所。 なかなか面倒な部分ですが、ぐっと可愛くなるので頑張りましょう。 まずは、マフラーです。 マフラーは3つに分かれています。 一気に仕上げるために、3つのパーツの刺繍をしてしまいます。 刺繍は 緑のボーダー部分を無視して、まっすぐ刺繍します。 あとで 上に緑のボーダーを重ねるので大丈夫です。 糸は一色ずつ、白の刺繍が終わったら緑の刺繍、、、というようにしたほうが、一々 糸を替えなくていいのでストレスが少ないですよ。 刺繍のチェック模様が終わったら、一枚ずつ 緑のボーダー模様のフェルトをカットしてスパンコールをつけてから マフラーにアップリケします。
このマフラーのように 布の端から端まで刺繍する場合は、布はしから 2ミリ程度手前までにしておきます。 
重要ポイント このマフラーは 本体に縫い付ける順番が違います。 型紙をよく見て 順番を確認してくださいね!
まずは、下に下がっている部分「19」を縫い付けます。 と言っても 上の縫い代部分を仮止め程度。 あとは 縫い付ける場所として 線が引いている部分だけ縫います。 
その後、マフラーの首周り(横の部分)を縫いつけます。 
スノーマンの顔を パーツ(鼻、目、口、眉毛)を完成させてから 本体に縫いつけ、その後、マフラーの上の部分を縫いつけます。マフラーの上 1/3だけ縫い付けます。
マフラーの房は ちょっと面倒ですが頑張りましょう。
S__6520861_convert_20190713153538.jpg


工程36~39
帽子です。 帽子の上の部分にも綿を入れるので、先に37番の雪をカットして スパンコールをつけて 36番に縫いつけ。
綿を入れて(少な目が言いと思います) 本体に縫い付け。黄色のリボンに隠れる縫い代部分を仮止め。
38番をカット 帽子に縫いつけ。 私はこのとき ストッキング本体まで針を通さずに36番の防止部分だけに縫い付けました。どちらでもいいと思います。
39番を縫いつけ。  これでスノーマンは ほぼ完成です。 残ったのは お菓子の細かいパーツ。。。
S__6520859.jpg

この2日間、座りっぱなしで 腰がやばいです、、、(汗)



| その他のクラフト | 06:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019 クリスマス準備 Vol.2  キャンディスノーマン

新しいキットに 入りました。
これは 昨年の10月後半には すでに売り切れてて なかなか手に入らなかったキットでしたが、先月ようやく再販になりました。12月にはいると ほとんどのキットが売り切れ状態になります。人気ありますね~
Needle倶楽部のメンバーも このキットをスタートさせたので、今回は工程を丁寧に説明しながらアップしていきます。
S__6512644_convert_20190712013650.jpg

とにかく、説明書の通りに 順番にカットして1つずつパーツを完成させていきます。 その手順を無視すると 大変なことに、、(汗)
初めて作る方は 絶対に手順を守ってくださいね! ストッキングの上の部分(白と赤)、白のフェルトをカットして緑で刺繍、赤のフェルトを1つカット+スパンコールをつけて 白にアップリケ。 これを1つずつ終わらせます。最後、緑のストッキングの土台につけます。上下ありますので、間違えないように。
S__6512642_convert_20190712013725.jpg

次は工程10。 ヒイラギの葉が3枚あります。 10番の3枚をまとめてカット。 先に刺繍をしてしまいます。 ここで鍼に糸が残っていました。確認したら 同じように刺繍なので、全部 刺繍だけしました。ただし。絶対にカットはしないでください。 まだまだ先の工程です。
S__6512643_convert_20190712013740.jpg

葉の雌雄ができたら、赤の実をカットしてスパンコールをつけながら葉につけて(周りをアップリケする必要はありません) さらに同時にストッキングにもつけました。 画像は暗いんですが、実際はキラキラして とても可愛いです。
S__6520838_convert_20190713024121.jpg

| その他のクラフト | 09:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019 クリスマス準備 サンタさんのランドリー

とりあえず、ここで完成!
本当は この後、お洗濯ピンチも フェルトで手作りなんですが、お洗濯ピンチは ちょっと違うものにしようと思っています。
面倒な部分は1箇所だけですかね~。 作りやすいデザインでした

S__6512645_convert_20190712013631.jpg

| その他のクラフト | 08:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT