おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

韓国映画「美人図」

先日、キム・ナンギルのことを書いて思い出した。
4・5ヶ月くらい前? ヘルニアになるちょっと前でしたが「美人図」を見ました。2008年の映画です。
キム・ナンギルが出ているので それだけでレンタルショップで借りたんですが、これってR指定ですか?(笑)
まあ「霜花店」や「スキャンダル」ほどでは無いですが、、、。
アメリカでは映画はかなり細かく区切られているので、こんな風にきわどいシーンがある場合は ちゃんとそれなりの表示があるんです。。。そういうのに慣れてしまっているので、レンタルショップの普通の棚に並べられているものに こういうシーンがあるのには 時々驚かされてしまいます。
2年に一回、日本に帰った時もテレビのCMなどでも結構びっくりしちゃうんですよ(笑)

「美人図」の感想は、映像とか衣装とか美術的な分野ではとてもきれいでした。 でも もうちょっと切なさが伝わってくればなあ、、、と思いました。
「スキャンダル」の切なさは絶妙だった。やっぱり役者と演出の技量でしょうね。。。
あと5年ほどしてから もう一度 ナンギルのガンムが観たい。

美人図
残念ながらこの映画は日本で(日本語訳のものは)販売されていないようですね。公開もまだなんでしょうか?
ナンギルファンにとっては待ち遠しいことでしょう。。。

ポチ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

| 映画(韓国) | 09:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |