おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

韓ドラ「私に嘘をついてみて」 2011年 全16話

完全なラブコメ。 時代劇やハードボイルド物を見た後に気分変えにどうぞ!

カン・ジファンって「お金持ちのお坊ちゃん」の役が多いね。 それなりに冷たくワンマン御曹司なキャラですが、あらあら どうしてそんなに情熱家に?っていうくらい女性に尽くしていくというか、女性を理解できるキャラに、、、。 
前半は冷静に見ればひどい人です。 元婚約者にとっては踏んだりけったりですよね。。。元婚約者が ちょっとでも意地悪をしてくれれば まだいいんですが、そうじゃないので ちょっと同情しちゃいますね。
それでも脚本が女性ですからね、女性の理想とする男性像に仕上がってます(笑) こんな男性 いるわけ無いじゃん!って 重々承知の上ですが、ドラマの中にはちゃんと存在しているんですよね~。

時々「韓ドラの何がいいの?」と聞かれるんですが、もしかしたら 現実にいない(ここポイント!)理想とする男性像とか女性像が さも身近にいるような錯覚を与えてくれるってところでしょうか。。。
特に 韓ドラの面白さは脚本(セリフ)にあると思います。 絶対、言ってくれない、でも言って欲しいセリフ。 実際に耳にしたら笑っちゃいそうなんだけど、でも そんなセリフやシチュエーションがてんこ盛りなのが いいですね~(笑)
このドラマ、結構 たくさんあります。。。。 カラオケ、コーラ、トマトジュース、、、、箱の中にたくさん(ドラマ見てね~)
私に嘘をついてみて DVD-SET1私に嘘をついてみて DVD-SET1
(2012/02/03)
カン・ジファン、ユン・ウネ 他

商品詳細を見る


ポチ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

| 韓国ドラマ(ま~わ) | 16:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |