おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「MUSA-武士」と「デイジー」

今日は 映画を2本(もちろん韓国映画)観ました。
「デイジー」は 私が一押の女優チョン・ジヒョンさん主演。 これは、かなり完成度高いと思います。映像も綺麗。 相手役のチョン・ウソンも良かった。 
もともと チョン・ジヒョンは4~5年前に韓国で放送されたCMを見たのがきっかけ。 CMごとに まったく違う表情を見せる女優さんで驚きました。PCで検索してみたら 映画にも出ていることが分かって「イルマーレ」を観たけれど これがまた良かった。ぜひ もう一回観たいと思う映画です。
次に「猟奇的な彼女」。この2作は同人物とは思えない役なんですよ。

今回の「デイジー」は 画家を目指す女性(チョン・ジヒョン)が 自分を見守り、毎日デイジーを届けてくる人を運命の人と思って待ち続けている。だけど彼は 決して彼女の前に姿を見せることができないプロの殺し屋。そこにインターポールの刑事が現れ、、、、と こんな感じで始まるんだけど、途中 事件が起こって 女性は声を失ってしまうの。 なので 表情だけで演技していくんだけど これが余計切なくてね。。。 うん いい映画でした。 多分 もう一回 観ます(笑)
チョン・ジヒョンの魅力は、自分を一つの型にはめていないことだと思います。 ファンが持つイメージをしっかりとぶち壊してくれる(笑) 次に何がくるのかまったく予想がつかない。 仕事の選び方も上手なのかもね。 これからも注目していきたい女優さんです。
デイジー アナザーバージョンデイジー アナザーバージョン
(2007/01/26)
チョン・ウソン、チョン・ジヒョン 他

商品詳細を見る

私が見たのは このアナザーバージョンです。日本で一般公開されたのはインターナショナルバージョンで、このアナザーバージョンは 日本では一部劇場のみ期間限定で上映されたらしいです。


「MUSA-武士」は、なんとなく韓国の時代物が観たくて選んだ映画。
「ファッション70’s」に出ていたイケメン俳優がお目当てだったんだけど、もう一人の俳優に目が釘付け。王女を守るためだけに 危険な旅に参加した槍の達人の奴隷。。しか~し、なんと 「デイジー」でチョン・ジヒョンの相手役のチョン・ウソンでした。。う~ん この人も 要チェックだわ(笑)
とっても悲惨なストーリーです。 スパイだと誤解されて追放され、砂漠に置き去りにされて、やっとたどり着いた村で王女(チャン・ツィー)を救ったら 今度はその王女のせいで敵に執拗に狙われて。
観終わったあと どっと疲れますが、チョン・ウソンが めちゃかっこいいです(笑) それと 韓国の時代物が好きな理由の一つに殺陣のかっこよさ! 剣術と体術が合わさっているというか なんか舞を見ているようですよ。

MUSA-武士-MUSA-武士-
(2006/12/08)
チャン・ツィイー、チョン・ウソン 他

商品詳細を見る


ええと ここはメインはクラフトです 念のため(笑) はい、今日は少しだけチクチクしました。
今週末には またステッチの方もUPしようと思います。


スポンサーサイト

| 映画(韓国) | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://omboo.blog59.fc2.com/tb.php/173-ad53f829

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT