おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「サッド・ムービー」

「ごめん愛してる」のイム・スジョン。「デイジー」のチョン・ウソンとくれば 見ないわけにはいきません。
自分の想いを相手に伝えることに とても不器用な4組の男女(1組は母子)のストーリーです。
映画という限られた時間の中で 4つのストーリーは それぞれがとてもいい内容だけに、きちんと伝えるのが難しかったとも思いますが、もしかしたら監督自身もこの主人公たちのように不器用だったのでしょうか、、、。それは決して嫌味ではないのですが、私は映画のストーリーが少し伝わりにい感じが主人公たちの不器用さが重なって とてもいい味を出しているように思いました。

チョン・ウソン、あの静かな話し方、ギリギリまで感情を抑える演技、、いいですね。この人が出ているというだけで期待してしまいます。
「魔王」に出ていたシン・ミナ。彼女は顔に火傷の跡、聴覚障害者という役どころですが、彼女のストーリーもとてもよかったですね。


サッド・ムービー [DVD]サッド・ムービー [DVD]
(2007/04/06)
チョン・ウソンイム・スジョン

商品詳細を見る


にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| 映画(韓国) | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://omboo.blog59.fc2.com/tb.php/302-d72c9659

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT