おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卒業式~!

6月17日が娘の小学校の卒業式、翌日は息子の中学の卒業式でした。わたしは 風邪がまだ治りきっていなかったのですが この日ばかりは気合で元気でした(翌日、また熱が出ました) 

アメリカの学校は 各々の学校(校長)によって卒業式の形式が違ってて、、、他の学校の父兄に聞いてもあまり参考にならないんです。
娘の学校は 朝8:20から2時間ほどの式でした。といっても、通常の日本で言うところの「朝礼」があって、その後に卒業式。卒業生による歌とダンスのパフォーマンス(にわか仕込みで ちょっとひどかったわ。笑) その後に 各クラスから選ばれた数人の子がスピーチして、証書授与式がありました。。
061709
野外でやったんですが、まあ 風船を飾ったり、式が終わった後に食べる フルーツやお菓子がテーブルの上にのってて、見ている親は スピーチの内容にいちいち反応してるし、授与式は自分の子供の名前を大声で叫んで盛り上げるし(笑) 
服装も 子供たちは、白の上着と黒のズボン。親は いつもよりは ちょっとだけ良い普段着程度。。
何もかも 日本とは違って とっても和やかでほほえましい いい卒業式でした。

さて 次の日の息子の卒業式は、、さすがに中学となると そうもいきません。
子供たちは学校のローブを着て、一人一人 名前を呼ばれて 会場に入ってきます。
061809
女子は白、男子は赤のローブでした。
よぉ~く見ると ローブにバッチをたくさんつけている子がいて???だったんですが、後で聞いてみると、学期ごとに Honor student(一定の成績をとった生徒がもらう賞)はバッチをもらうんですが、それをつけるんだそうです。 そのことを知らない息子は せっかくもらったバッチは 部屋のどこにあるのかまったくわからず。。というか、それを知っていてもつけようとも考えなかったみたいです(笑)
ま、過去の栄光にこだわってもね、、ハイスクールに行ってからの成績が大事なんだし、、といいつつ、もしかしたらハイスクールではバッチもらえないかも?と思うと、ちょっと惜しいような気も、まっ、親心でしょか(笑)

今回、ちょっとびっくりしたのは、卒業式などお祝いのときって、レイをプレゼントする週間があるんだそうです。レイって ほらハワイなんかで よく首かけるお花の、、あれです。
お花のレイが一般的ですが、キャンディなんかを包んで繋げたレイなんかもあったりして、家族や親戚の人がお祝いに用意するみたいです。 中には 何十個も首にかけて 顔が埋まるんじゃないかっていうくらいの女の子もいました(笑)
このあとプロモといって ホテルでパーティーが11時までありました。 もちろんダンスパーティーですが、さすがに息子は男友達とず~とおしゃべりして過ごしたそうです。まあ もったいない(笑)

子供たちの卒業式が終わって2ヵ月半の長い夏休みが始まりました。

ポチ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

| あんなことこんなこと | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://omboo.blog59.fc2.com/tb.php/354-8fc740cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。