おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国映画「暴風前夜」 2010年

楽しみにしていたキム・ナムギルの主演映画「暴風前夜」をみました。
日本では公開されたんでしょうか? ナムギルの映画を 映画館の大画面&大音響で見るのは想像しただけでもうっとりですね~(笑)

さてさて、ストーリーは これまた悲惨な、、、妻殺しの冤罪で刑務所にいて、間違った情報からエイズ患者になって脱獄して、、、(これがナムギルの役どころ)。女性もそれに負けないくらい絶望的な状況の中で 二人は出会うんですが。。。
そうねえ いい映画なんですが、、、 なんというか もうちょっとね なんとかならなかったかな~というのが 正直な話。
韓国映画としては、このセリフを押さえた演出は新しいのでしょうが、日本人としては もうちょっとじんわ~りと、時には激しく 二人の感情が伝わってくるような演出が欲しかったですねぇ。

ミアが手品を見せ、スインが料理を教えているところ とてもきれいな場面でしたが、、
あの場面では 最後のシーンにつなげるのもいいんだけど、、ミアはスインを箱に入れて姿を消す練習にしてもよかったと思います。スインは自分があと一年の命だからミアに料理を教えてる。ミアは もしものときのために姿を消すためのマジックを教えてる。二人ともそれと匂わせず。。。ただ遊んでいるように楽しく。。そうすると、その後の場面でつながった時に、後で悲しさが押し寄せてくるでしょ。セリフなしで二人の手の動きと表情だけでよかったなあ。

なんかさあ ちょっと「哀愁」の部分が無いよ。「人生の最後に出会った二人」なんだからさあ
とてもいい映画だったと思うだけに、素人の癖にああだこうだと言いたくなります(笑)
ナムギルさん、あなたの演技が光るのは もしかしたら日本の脚本かもしれません。

愛の運命-暴風前夜- [DVD]愛の運命-暴風前夜- [DVD]
(2011/04/06)
キム・ナムギル、ファン・ウスレ 他

商品詳細を見る


ポチ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

| 映画(韓国) | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://omboo.blog59.fc2.com/tb.php/632-6937b9c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT