おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

参鶏湯

時々、お友達のところにポトラック(持ち寄り)をする時に持って行くと、「ぜひレシピを!」と言われるんですが、正直 レシピと言うほどのものでもなく、、、、簡単ですが、参考にしてください。
あっ、ちなみにこれは誰かに聞いたわけでもなく、多分 こんなもんだろうと(日頃の韓国ドラマのシーンでも良く見ますし、、、。レストランでも何度か食べたし、、)まあ 適当に作ってます。

【用意するもの】 トーランスの韓国スーパー「freshia」にて購入

(お店の左奥、チキンやソーセージが置いている冷蔵庫にあります。お店の人に聞くと冷凍の小さいサイズを進められますが、一人用なのでもち米をあまり詰めることができません。生のものをお勧めします)
032011a
1羽、4ドル前後です。

032011b
これは中に詰めるもの。
左から参鶏湯用の材料...薬材が入ってます。(パッケージが逆さま。笑)3.99ドル
もち米 4.99ドル
高麗人参 ??25ドルくらい? たくさん入ってます。
(高麗人参は薬材パックに入っている物もあります)
いつもは これに乾燥した栗も入れるんですが、今回 買い忘れました。。。

1.鶏は、水でよぉ~く洗います。表面も内側も、、、 時々、毛がついている場合もありますので取ってくださいね。もち米も軽く洗います。首の方は先に爪楊枝で穴をふさいでおきます。

2.お尻の方から、もち米(100グラムくらい?詰めれるだけ詰めよう!)、ナツメ(薬材パックに入っている赤い実)、高麗人参、栗(乾燥したものでも、生でも)ニンニク(4~5個)を詰めて 爪楊枝2~3本で穴をふさぎます。

3.鍋にいれてちょうどかぶるくらいの水を入れます。

4.薬材パックに入っている木片をいれます。 我が家は余分にあるナツメやニンニク(各3~4個)などもいれます。

5.お好みですが、綺麗に洗った生姜を皮のままスライスして数枚いれます(夏場は必ず入れてます)

032011c我が家は鍋2つ使って 2羽分作ります。

6.最初は強火で沸騰したらアクを取り、中火で30分くらい?その後 弱火にして全部で4時間前後

7.薬材の木片を取り除いてから 食べてください。(そのまま取り分けると、途中で骨なのか木片なのか区別できなくなりますよぉ~)

8.各自、取り分けたものに 荒塩と胡椒を混ぜたものを入れて 味を加減して食べます。

※最後に長ネギを7~8㎝に切って鍋に入れる人もいるし、小口切りにして薬味として使う方も、、お好きなように!

残ったスープで、翌日 お粥を作っても美味しいですし、テンジャンチゲ(具一杯の野菜味噌汁)などを作るときのおだしにして最後の一滴も無駄にしません。

圧力鍋と普通の鍋と2つ使って作りますが、普通の鍋で作ったほうが美味しいんです。
ゆっくりコトコト、、、がいいんでしょうね。。。

薬材パックですが、トーランスのもう一件の韓国スーパー、ハンナムチェーン(MARKET WARLD)には、もっと種類がありました。 竹の葉が入っていたものがあってそれが一番美味しかったかな? 4~5ドルくらいだったと思います。

ああ、やっとUPした! これで 次に聞かれても「ブログ見てね!」って言えるわ(笑)

ポチ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

| あんなことこんなこと | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://omboo.blog59.fc2.com/tb.php/662-63c4b42f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT