おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えぇ~!! 入院ですか?

私ではありません。 16歳の長男です。
昨日 昼頃から体調が悪かったのに、私と娘が外出している間に、昼食も食べずにテニスに行ったらしいんです。
で、途中で腹痛がひどくなって帰宅。 食欲、吐き気、下痢、熱もなし。ただ おへその周囲が痛い。。。もう、食べないで遊んでいるからよと、親としてはナチュラルな小言。
でも、お腹が痛くて食事が取れない。。。

ここで 問題なのは、息子は「痛み」にかなり鈍感です。 多少の切り傷も 血が見えないと「痛い」と感じないし、皮膚をいくらつねったり ぴっぱたりしても「痛い」と感じません。 一度 友達同士で悪ふざけで ひっぱたりつねったりしていたら青あざができて、お友達がひどくびっくりしたらしい。。その時も そんなに痛いと感じなかったらしい。
小学生の頃、指の爪を剥がしたこともありますが、泣くこともなく、珍しいものを見るように「うわ、気持ち悪る!」と言っていただけでした。。。。 痛点が鈍いって病気あるんでしょうか?
いつか、とんでもない怪我をするじゃないかと 親としてはビクビクもんです。

まあ そんな息子なので「痛い」が どのくらいなのか、ちょっと分かりにくて。。。様子を見ていていいものかどうか、、、。
なんせ腹痛以外の症状が無い。 
しかし、、夜中 眠れない。。 痛み止めを飲んで やっと2時間程度の睡眠。 
朝まで待って かかりつけの病院にいったんですが、案の定「救急に行ってくれ」ってことで すぐ隣にある救急病院へ。

さてここでまた問題。。。ここはカルフォルニア 日本語は通じません。しかも我家で一番の通訳者の長男が こんな状態。 でも助かった。学校でヘルス(日本で言うところの保健体育?)を取っていたので、病気や臓器の専門用語も問題なし。 いつの間にか とっても頼もしくなっていた息子でした。
痛み止めの麻酔を投与してから 痛みも少し落ち着いたみたいなので、これで少し眠れるかな~、、、、。
え?待って 眠ってしまったら通訳がいなくなるぅ~(泣)

ものすごく待たされました。
ずっと集中治療室で座りっぱなし。冷房がガンガンに効いていて寒いし。。飲食もできない。11時からずっと、点滴にCTスキャンに、、、やっと病室に移って手続きを済ませ、家に帰ったのは5時。

病名は ほぼ分かったのですが、原因が分からない。。。 ウイルス性のものか?ということで、とりあえず 症状が軽減するまで絶食状態らしいです。 食べ盛りの年齢なのに かわいそう。。。

そうそう、病院のスタッフが寝ている息子をみて「お嬢さん」って言って、聞き違いかとあっけにとられていたら「あら、妹さん?」って。。。オイオイ いくらなんでも
改めて息子の寝顔を見てみたら、、、げっそりして 髪も伸びているし、、、確かに娘と私の寝顔より女っぽい(笑)

ポチ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


スポンサーサイト

| あんなことこんなこと | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://omboo.blog59.fc2.com/tb.php/717-f49664fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。