おんぶログ

米国カルフォルニア州でクラフトと韓国ドラマにどっぷりはまった生活をしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メニム一家シリーズ

めったに更新しない本のことです。

子供の頃から 本なら何でも好きで 大人になっても毎日何かは活字を読んでいました。
特に 寝つきの悪かったわたしは、夜 布団の中で読むのが大好きで、つい夜更かし&徹夜をしてしまうこともしばしば。。。
そんな私ですが、ここ最近は目がショボショボして 就寝前の読書は漫画でさえ読めなくなってしまいました。
この本は ずいぶん前に初めて読んで 夢中になった本ですがすでに廃盤。
アマゾンや古本屋さんで探して続きを読むほど好きでした。
全部で5巻まであり、これは完結編。
丘の上の牧師館―メニム一家の物語 (ザ・メニムズ 5)丘の上の牧師館―メニム一家の物語 (ザ・メニムズ 5)
(1997/11/20)
シルヴィア ウォー

商品詳細を見る


等身大の人形一家ですが、人間と同じように命があり ひっそりと暮らしているんですが、人間と同じように苦しんだり悩んだりしながら 家族の愛を深めていきます。
たぶん文章的には小学高学年から読める内容ですが、中学生もしくは高校生に読んで欲しいなあ。。
人形一家の中で もっとも人間らしい女の子がそのくらいの年齢で 思春期らしい悩みをかかえるので 共感できるだろうし、生と死についても とても考えさせられる本です。

ポチ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

| 読書 | 08:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT